トップページ | ナノシータ株式会社

ニュース

藤枝俊宣講師が第39回日本バイオマテリアル学会大会で 「バイオマテリアル科学奨励賞」 を受賞しました。
2017年11月27日
東レ株式会社の広報誌に「オープンイノベーションで最先端医療の進化に貢献する」というタイトルでナノシートが紹介されました。
2017年9月8日
早稲田大学ホームページにナノシートの研究が紹介されました。
2017年7月7日
当社開発品が治験へ
2017年5月26日
早稲田大学が新規ナノシート電子デバイスについてプレスリリースしました。
2017年2月2日
早稲田大学武岡研究室の山岸健人さんが下記の第23回日本血液代替物学会年次大会 (2016年11月24日-25日、早稲田大学)にて優秀演題賞を受賞しました。
"柔軟性と密着性を有する高分子ナノシート型電極を用いた生体信号計測技術の開発" (山岸健人)
2016年12月7日

事業案内

メディカル事業では、
超薄膜(ナノシート)を用いたナノ絆創膏、
リポソーム・止血剤などの
ドラッグデリバリーシステム、
バイオイメージング、
トランスフェクション試薬、
再生医療の多彩な事業領域で
研究開発を展開しています。

化粧品原料事業では、
いち早くpH応答性リポソームの
化粧品原料化を実現し、
それに続く新規原料を開発しました。
機能性をキーワードに
化粧品原料事業を展開しています。

ごあいさつ

当社は、
早稲田大学先進理工学部生命医科学科の
研究成果を事業化すべく
設立されました。

研究成果と社会の架け橋となり、
無かったものを作り出す、テクノロジーに
うらづけられた製品を創造します。

医薬品、医療機器の研究開発、
新規化粧品原料の製造など
高機能なものづくり企業です。
日本が世界をリードする先端高分子技術で
社会に貢献します。

代表取締役 大坪真也

会社情報

会社名 ナノシータ株式会社
所在地 〒169−0051 東京都新宿区西早稲田1-22-3
早稲田大学インキュベーションセンター内
資本金 2000万円
株主構成 学校法人早稲田大学 37.5%、他個人株主3名
事業内容 医薬品、医療機器、研究用試薬、
化粧品及び原料、健康食品及び原料の製造販売
設立 2007年12月19日
代表者名 代表取締役 大坪真也
社歴 2007年12月 株式会社バイオナノシータ設立
2010年10月 早稲田大学が出資、筆頭株主となる
2011年 1月 ナノシータ株式会社に社名変更
役員 取締役   武岡真司
取締役   大坪真也

主な取引先・関係先

お問い合わせフォーム

資料請求などお気軽にお問い合わせください。




所在地
〒169-0051
東京都新宿区西早稲田1-22-3
早稲田大学インキュベーションセンター内
連絡先
メール : info@nanotheta.com
Facebookページ
公式Facebookページはこちら

copyright ©2015 ナノシータ株式会社